FC2ブログ
東京音楽大学岐阜県人会
[スポンサードリンク]
岐阜をでて遠い東京で学んだんですから一緒集まって演奏会でもしてみませんか。
岐阜出身で東京音楽大学・附属高校の在学生・卒業生を心より応援・サポートいたします。
トップページへ
【Home】

県人会について
【about us】
演奏会情報
【concert info】
活動履歴
【history】
管理人紹介
【unozone】
ウーーノの小さな叫び
【blog】

スポンサーサイト
コメント[-件] トラックバック[-件]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↑up / Edit




岐阜市民芸術祭へ出演予定
コメント[0件] トラックバック[0件]

先日「第8回岐阜市新進演奏家コンサート」オーディションがありまして、見事ピアノの李仁香さんが合格しました。
おめでとうございます。
現在結構いろんなところで活躍されているみたいで、演奏会も楽しみです。

第8回岐阜市新進演奏家コンサート は11月25日(日)14時より岐阜市文化センターで開催されます。

また、その前日の11月24日(土)には「新進演奏家コンサート歴代出演者による18名の競演」が開催されます。
こちらにも、Tcom from.Gより宇野正志と松野公美の2名がピアノ演奏します。厳密にいうともう一人東京音大の人はいるんですけど、県人会とは連絡をとりたくはないそうですので伏せます。

聴きに行きたいという方は、プレイガイドでも販売しますが、是非チケットは出演者からご購入ください!
なぜって・・・
ノルマがぁ・・・

芸術家を応援すると思って、是非出演者からチケットの購入をお願いします。

チケット料金はそれぞれ1000円です。
10月15日より販売開始です。
よろしくお願いいたします。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

↑up / Edit




2008年度定期演奏会のお知らせ
コメント[0件] トラックバック[0件]

第8回東京音楽大学岐阜県出身者による演奏会が終了して、すでに1週間たってしまいました。早いものですね。

来年2008年度の定期演奏会「第9回 東京音楽大学岐阜県出身者による演奏会」は8月9日(土)岐阜市文化センターでの開催となります。

次回は日曜日が取れず、土曜日の開催になります。
よろしくお願いいたします。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

↑up / Edit




定演終了しました
コメント[0件] トラックバック[0件]

第8回 東京音楽大学岐阜県出身者による演奏会 も無事終了しました。
ご来場、ご声援ありがとうございました。

また、今後は定演以外にも企画を立てていこうと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

↑up / Edit




ホールとの打ち合わせ
コメント[0件] トラックバック[0件]

今日はホールとの打ち合わせでした。
もう8回続けてやっているので、
大体打ち合わせしなければいけない部分はわかります。
なので、とりあえず聞かれそうな事は全て書類にまとめて渡します。

「タイムテーブル」と、使用する付帯設備、照明、録音あたりがきまっていれば大抵の発表会はOKです。
ホールの担当の方も昔僕が打ち合わせで提出した書類を何年分かもってきていて、ほんと、あっという間に打ち合わせも終了しました。

でも、これ、何を決めておかなければいけないかわからずに行くと、
その場で結構考えてしまうんですよね。
継続は力なり。
なるほどって感じです。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

↑up / Edit




確認してもらえましたか?
コメント[0件] トラックバック[0件]

さぁ、もうすぐ今年の定演ですね。
この時期がやっぱりどきどきします。

自分の演奏がうまくいくか・・・
なんてことは、
一度も考えたことないです。
そんなことよりも、
お客さんはいってくれるかなぁ・・・
いっつもこっちが気になります。

前、岐阜高校のコーラスと重なったり、
加納高校の卒業生の演奏会と重なったり、
今回は・・・?
チェックしてないですけど
何かしらありそうですね。

その中でみなさんに来ていただけるわけですから
嬉しい限りです。
今年も、みなさんのご来場お待ちしております。

「第8回 東京音楽大学岐阜県出身者による演奏会」
2007年8月12日(日)13時開演
@岐阜市文化センター小劇場

【詳細はこちら】



そういえば、新聞にもちょこっと載ってましたね。
ちゃんと新聞社にも記事の掲載をお願いしにいってますから。
でも、なかなか本番の取材はきてもらえないですね。
昔2回くらい来てもらえましたけど、
やっぱりこんな程度じゃ話題にもならないのでしょうか。
もっと頑張ろうっと。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

↑up / Edit




お久しぶりでございますね
コメント[0件] トラックバック[0件]

ふと気がつけば更新なしで1年がすぎようとしていました。
まぁ、いろいろとありまして、
ばたばたしてました・・・

言い訳にすぎませんが。

ということで、全面改装しました。
もとあった「ウーーノの小さな叫び」を使って
ブログタイプにしました。

なんといっても、更新するのが楽ですから。
今まで東京でしか更新できませんでしたが、
これからはどこででもできます。
かといって、更新するかどうかは
別問題ですが★

気分がのったら多分毎日するかも・・・

そうこうしているうちに、
もう今週末に
「第8回 東京音楽大学岐阜県出身者による演奏会」
が開催されます・・・
うぉぉ、もうすぐだ。
なので、かなりあせって作り変えました。
詳細もアップしましたので、チェックしてみてくださいね。
無料の演奏会ですから、時間があればウェルカムです!!!
気軽に聴きにきてくださいね。

詳細はこちら




県人会(Tcom from.G)のみなさんへ
演奏会に出演する場合はウーーノに連絡くださいね。
ホームページにて責任をもって宣伝させていただきます!!!
みんなの活躍も願っています!

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

↑up / Edit




第8回 東京音楽大学岐阜県出身者による演奏会 詳細
コメント[0件] トラックバック[1件]

20070812fly.jpg


第8回
東京音楽大学岐阜県出身者による演奏会

日時:2007年8月12日(日)
    13時開演(12時45分開場)
会場:岐阜市文化センター2階小劇場 [地図]
(名鉄岐阜駅・JR岐阜駅より北へ徒歩7分)

入場無料


※無料の演奏会ですので、お気軽にお越しください。

[プログラム]

■ピアノ:宇野正志/ピアノ伴奏:館沢よう子
P.デスモンド Take Five
宇野正志 Tea Time


■ピアノ:小林ゆず子
シューマン ピアノソナタ第2番


■ソプラノ:下川美緒/ピアノ伴奏:酒向和美
トスティ 君なんかもう


■ソプラノ:内藤枝里/ピアノ伴奏:井上孝史
小林秀雄 すてきな春に
ドヴォルザーク 歌劇『ルサルカ』より“白銀の月”


■ソプラノ:高田明奈/ピアノ伴奏:小林ゆず子
ドナウディ いつまた君に逢えるだろうか
山田耕筰 中国地方の子守歌
ヴェルディ 歌劇『椿姫』より“さようなら過ぎ去った日よ”


■ピアノ:白木奈々美
ラフマニノフ 前奏曲op.3-2
ラフマニノフ 音の絵op.33-8,9


■ピアノ:岸田真衣
プーランク 常動曲
プーランク 3つのノベレッテ


■ソプラノ:中村洋美/ピアノ伴奏:館沢よう子
ドナウディ いつまた君に逢えるだろうか
シュトラウス 夜
プッチーニ 歌劇『ラ・ボエーム』より“貴方の愛の叫ぶ声に。さようなら”
ボーイト 歌劇『メフィストーフェレ』より“いつかの夜、暗い海の底に”


■ピアノ:井上孝史
フランク プレリュード、コラールとフーガ


■ヴァイオリン:吉田篤貴/ピアノ伴奏:小林ゆず子
パガニーニ 24のカプリスop.1-23
ヴィニャフスキ エコール・モデルン エチュードカプリスop.10より第7番「カデンツァ」
サラサーテ スペイン舞曲集op.23-2「サパテアード」


■ピアノ:李仁香
リスト リゴレットパラフレーズ
プロコフィエフ ピアノソナタ第6番 終楽章

(16時終演予定)

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

↑up / Edit




東京音楽大学岐阜県人会について
コメント[0件] トラックバック[0件]

 「東京音楽大学岐阜県人会(Tcom from.G ティーコムフロムG)」は岐阜出身者で東京音楽大学・附属高校に在学及び卒業された方々の有志を募りできた私設団体です。2000年に現在の代表者宇野正志によって1名から出発しました。現在約30名の会員を有する会になりましたこと、大変嬉しく思います。またみなさまのあたたかい声援に感謝する次第でございます。
 『継続は力なり。』
今まさに実感しております。ありがとうございます。


 当会におきます主な活動としては、会員の方の演奏活動のサポート、演奏会の開催、岐阜県における東京音楽大学の宣伝活動です。
 主な演奏会は毎年夏季に岐阜市文化センター小劇場を借りて行います「東京音楽大学岐阜県出身者による演奏会」と、ハートフルスクエアG「交流サロンコンサート」がございます。いずれも入場無料のコンサートです。

 今年で八回目を迎える「東京音楽大学岐阜県出身者による演奏会」では、会員の方には20分間という比較的長い演奏時間を設け、普段なかなか披露できない大曲への挑戦の場としてを提供しております。
参加者もピアノ・声楽・ヴァイオリンなど10人以上ものたくさんの音楽をお聴きいただけます。
 ハートフルスクエアG「交流サロンコンサート」では、地域の方により密着した形でクラシック、そして東京音楽大学を知って頂こうと二ヶ月に一度のペースで不定期に開催しています。大きな会場とはまた違い、演奏者の息遣いまで聞こえてしまう迫力の演奏を、どうぞ間近でお楽しみ下さい。開催情報は当ホームページにて随時更新いたします。

 また、随時会員を募集しております。特に、今年入学されました方をご存知でしたら当会までご連絡いただけますと嬉しい限りです。こちらまでメールにてご連絡下さい。よろしくお願いいたします。



2006年5月1日

Tcom from.G代表
宇野正志

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

↑up / Edit



[スポンサードリンク]
Copyright (C) 2007 unozone企画 All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。